ヨーロッパを巡る旅で見つけたお気に入りをご紹介します。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
リヒターのステンドグラス


旅の終わりにケルン大聖堂を訪れる理由は、世界遺産だからとか、駅前だからとか、信仰深いからとかでは全くなく、
単純にゲルハルト・リヒターのステンドグラスを眺めていたいから。
宗教画ではなくモザイク模様のステンドグラスは現地でもいまだに賛否両論あるようで、日本のガイドブックには載っていますが、大聖堂入口で販売されている見学ガイドには掲載されていないため(2013年11月時点)、他の国の方はほぼ素通り。
誰もそばに行かないので、一人でじっくりその美しさを堪能できます。
(iphoneだとうまく撮れませんでしたが・・・)

ステンドグラスに癒され、ケルン→デュッセル(JALバス)→フランクフルトから帰国というのがここ数年の定番です。
イエナグラス
 




この切手と出会ったのがきっかけで、蚤の市で見かけたら買うことにしているイエナグラスのティーセット。

切手のデザインと同じものには、現地ではまだ出逢ってません。

ネットで探すと日本で売っているショップもあるし、ebayなどでも在庫を持っているセラーさんをたくさん見かけます。

けれど、真の意味での”コレクター”ではないので、どうしても手に入れたいという熱はなく、「蚤の市で出逢う」ことに意味があると思っています。

実際に使用する訳でもなく、ディスプレイする訳でもなく、「イエナグラス専用段ボール」に梱包してしまってあるのを、たまに出しては眺めています。

「これはあの街のあそこの市で、あのおばさんから買ったんだ」とか、「この時は割れないようにプチプチ探すの大変だったなあ」とか、モノ(ティーセット)としての価値よりも、その時、その土地での思い出や記憶が、私にとっては価値のあるものです。

翻って、「古雑貨や」を生業としている私は、お客様にどんな価値をお伝えできるのだろうか、ただ”売る”ことだけに終わっていないか・・・と、眺めるたびに身がひきしまる思いです。















ALNATURAのセサミクロカント





Bioのセサミクロカント。ALNATURA社のものです。

すこし固めの「おこし」のような食感です。

そのまま食べると甘いので、ブラックコーヒーのお供に。

日本茶にもよく合います。

ドイツ特有のものかと思ったら、ハンガリーやポーランドなどの東欧諸国でも売られているようです。





にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
HARIBOのクマグミ 90周年記念パッケージ






ハリボ ゴールデンベア 90周年記念パック。
1922年に誕生したベアグミ。
実家近くの輸入食材屋さんでは、90周年のシールが貼られているだけでしたが、ドイツでは、限定復刻パッケージを見つけました。
現在のキャラクター(アニメっぽくて苦手です)より、50年くらい前のベアの方がかわいいかな。

ドイツでは小さなお子さんの歯固めにグミを使うと聞いたことがあります。
そのせいか、同じハリボのクマグミでも、日本国内で輸入販売されているものより、ドイツ本国で売られているものの方が固い気がします。




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
ALNATURAのチョコ掛けクッキー




さくさくパリパリ。程よい甘さのブレッター(ドイツ語で「葉っぱ」の意味だそうです)
箱入りなので割れることもなく無事に日本まで持ってくることが出来ました。





にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
ザントメンヒェンのメダル
 

ラーデボイルのDDR博物館で作ったメダル。

日本の観光地にもよくある、ぐるぐるハンドルを回す機械で「何かベタだなあ」と思いつつ、他にお客さんが誰もいなかったので作りました。


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
Naschi

イタリアのNutella(ヘーゼルナッツペースト)の東ドイツ版とも言えるNudossiは、この夏の旅で長期滞在したドレスデン近郊のラーデボイルで作られています。

宿の近くのスーパーでは、地元産の商品には、棚のプライスカードのところに、「私たちの地域で作られています」という札が下がっていました。

そのお店で見つけたNudossiの姉妹品「Naschi」

大好きなザントメンヒェンとピッティ、モッピィなどのキャラクターが書かれているのに魅かれて購入(成分表示を確認せず、いわゆるパケ買い)

以前Nudossiを買った時は、濃くて余してしまったので(ヘーゼルナッツ36%だそうです)、大丈夫かなあと思いつつ開けてみると、ココナツのつぶつぶがはいっていて、とっても美味しい!!(ヘーゼルナッツ10%、ココナツ5%)

毎朝パンに付けて食べています。(よくみると、100グラムで558キロカロリーと、目を瞑りたくなる数字が並んでいますが)

もっと買ってくるんだった・・・(サイトを見ると、1250グラム入りの大きなものがある様子)

次回訪ドレスデンでは直営店にも行ってみたいと思っています。

www.nudossi.de
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ